朝日・毎日放送など、在京と在阪ラジオ13局がネット配信へ : ニュース : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
ニッポン放送、文化放送、朝日放送、毎日放送など在京と在阪の大手民放ラジオ局13社は、3月から通常のラジオ放送と同時にインターネット上での番組配信を開始する。  昨年12月に「IPサイマルラジオ協議会」を設立し、準備を進めてきた。専用ホームページに接続すれば、首都圏と関西の聴取者に限り、CMを含めた番組を無料で聞けるようになるという。3月から6か月間の試験放送を経て、9月からの本格稼働を目指す。  NHKも同様のサービスを検討していくという。


やっとこうなりましたか。
誰得だけど、思ったことを殴り書きしてみようっと。


今後地上波ラジオの番組作りはネット視聴してる人のことももっと考える必要が出てくる。今まではEメールやFAXなどで視聴者とやりとりしてた番 組も、ツイッターの番組ID経由でのやりとりを次々に取り入れていくのかも知れない。番組がどう変わっていくかが楽しみ。

とりあえず経費が多少は増えるよね。聴衆者が増えれば広告収入も増える、んだろうけど、ネット配信分で増える経費をカバーできるのだろうか? 

ネットで聴けるようになったから受信機手放すって人も当然出てくるだろうし、もう後戻りはできない。

首都圏と関西だけ視聴可能ねぇ、、、IPで判別するんならプロバイダによっては他の地域でも聞けそうな感じ。個人的には、成田空港の待ち時間に聴けたら嬉 しい。あそこはOK? 海外でも聴けたら嬉しいんだけどなぁ。。。

他のwebラジオはどうなっていくだろう。ねとらじ音泉とかよく聞く んだけど。ネット視聴がメインになってくると相乗効果ありそうな気がする。webラジオ視聴専用端末とか出るんだろうか。

今後は携帯のブラウザやアプリなどでも対応すすんでいくんでしょう。もちろんパケット上限マックスになるだろうけど。 スマートフォンに限らず一般携帯のアプリで聴けるようにしてくれたらどのケータイもラジオ対応になって楽しそう。BREW版も出して下さい。お願いします。ていうかねとらじのケータイ対応もやってよ。

今回はラジオ局がネット配信へ〜だけど、数年後にはテレビ局がネット同時配信へ〜というニュースになるのかも知れない。その時にはワンセグケータイがなくなるか?

ニコニコラジオが盛り上がってくるかも。今はラジオ形式の動画ってむりやりな方法だけど、正式にラジオ形式で放送できる仕組み作れば面白いんじゃないか。動画よりはトラフィック少ないし参加者の参加ハードルも低いっぽいような。ねとらじの立場はなくなるけど。。。

地上波ラジオのネット対応は好意的に見てるけど、他のwebラジオより制限あるし結局先細っていく状況は変わらないんじゃないかな。でもしぶといよね。まだまだなんだかんだで潰れなさそうだ。


ネットでも聴けるということで、新たなスポンサーもつくかも知れません。
また、ネットの企業と一緒に番組作りができるかも知れません。
例えば、ライブドアとニッポン放送が協力して面白い番組作ってくれないかなw