ブログネタ
日記 に参加中!
連休中はやたらヤフオクの入札が多かった。いつもの数倍。
取引先で待ち時間あって暇なので、そんなヤフオク関連の愚痴とかネタとか含めて記事3連発書いてみる。


その1

品物が見つからない事件

とある古本に入札が入った。
倉庫を数十分探してみるが見つからない。
自分が間違って廃棄したかも知れないしバイトの子のミスの可能性もある。
とてもわかりにくい場所に紛れてしまっているかも知れない。
原因はあとで考えるとして、ともかく何か対応をしなければいけない。

選択肢は3つ。
1. 入札を取り消して「オークションの取り消し」をしてなかったことにする
2. オークション終了の時間まで、時間かけて倉庫内隈なく探す
3. 探すの諦めて同じ品を古本屋で購入する

1が一番楽だ。
売上は落ちるが一つくらいたいした額じゃない。
信用下がるリスクほとんどなく探す人件費もない。

2は手間かかるが探しながら整理すれば同じような紛失の再発防止ができるかも知れない。でも見つからなかったら悲惨。

3は、よほど安く、簡単に買えるならありだけど、仕入単価がさらに増えて捜索費用も発生して基本的には損。


1を選ぼうかなぁ。。。と思いつつも、探せばあるはずだ、となぜか自信持って思えたので、さらに倉庫を捜索、、、でも見つからない。
あきらめて1を選ぼうとしたのだけど、バイトの子が、この本、近所の古本屋にありましたよ、と教えてくれた。昼休みに行ってきたそうだ。
で結局それを買って対応した。

すぐ1を選んでればよかったのに完全に判断ミス。。。
でもすぐ見つかったら正解だし、こういう場合の判断は難しい。
それにしても、昼休みに古本屋確認しにいってくれた今度のバイトの子は仕事熱心だ。ありがたやありがたや。