ゴールデンウィークの間は金融機関の休みが多く、4月30日の時間外以降に振り込んだ場合は、5月6日付になるって場合が大半。

なので、GW中の落札物は、6日に入金を確認して、どばっと発送した。
朝に61通、夕方に35通。

で、朝に61通のメール便の発送物持っていつも行くセブンイレブンに行ったら店員が一人しかいない。見たことない女性。胸には研修中のプレートあり。
嫌な予感しかしない。研修中には私の案件はヘビーすぎる。
別の店で発送しようかな、と思いつつも、店内には誰もいないし、これも研修のうちだよね、と思って多少の失敗多めに見るつもりでおまかせすると。。。

・厚みを計測せず、余裕で1cm 80円以内の品も全部2cm 160円扱いにされた。
たまらずちゃんと測ってよと言うと、宅急便の箱サイズ測るための巻尺で測って、だいたい1.1cmですので2cm扱いになります。とかおっしゃる。しかも数個測っただけで他のも全部それだと言い出す。
いや中身違うんだから全部測ってくれないと・・・。
というか、そもそも巻尺じゃなくて黄色い専用の計測器あるでしょそれ使ってよ、というと、はあ?と露骨に変な人を見る目で見られる。。。
ムッとしたものの、ぐっと我慢して、たぶんそのへんに黄色いのあるよ、と棚を指定すると、計測器を見つけてくれて、メール便専用であることを理解してそれで測ってくれた。
結局全部80円扱い。1cm以内余裕だった。
指摘しなきゃ大損するとこだった。

・どの品にどの番号の札貼ったかわかるようにしたいのに、てんでバラバラで貼りはじめ、指摘しても問い合わせ番号の概念すらさっぱり理解してくれない。

・サイズ計測と、数個のレジ打ちした段階で、発送物の封筒が油まみれになっていることを発見。店員の手が揚げ物の油まみれだった。台にも油ついてた。汚されてしまった封筒。こんなの発送できないよ・・・。油汚れ少ないのだけは番号札で油隠してもらって何とか対応。どうにもならないのだけは持って帰って梱包しなおし。

結局のところ、7通だけそこで発送して、あとは別の店に持っていった。数通は油まみれなので梱包しなおすため持ち帰り。

・・・・・・その店員にとって想定外のめんどくさい客だったと思うよ、でも計測しないで大きいサイズと決めつけるとか油で品汚すとかしかも謝罪も一切なしとかどうなん。
その店員が研修期間終わっても切られない場合は、また客として会うことになるので次回の対応がどう変わっているかちょっと楽しみではある。