原作者の森高夕次氏は超売れっ子でいくつも読んだことがあったので知ってました。
この方の原作なら面白いだろうと信頼して読める方だ。

森高夕次氏はコージイ城倉名義で野球漫画をいくつも描いてる漫画家で、原作者としてもアニメ化されたグラゼニは本当に面白い。野球漫画家の巨匠の一人と言って十分な実績のある方。

そんな方の構想10年の作品がこの湯けむり球児である。

ええと、ネタバレ書きたくないから感想は難しいな。
野球シーンはおまけ以下の存在感ですので野球漫画カテゴリに入れるべき作品ではない。
森高夕次氏は「おさなづま」というぶっとんだ作品の原作の方でもあり、、、、まあこの作品はぶっちゃけそっち系のギャグだ。

・・・死ぬほどくだらない! (ほめ言葉)