全部孫さんが話してたけど、財務は大幅に改善してる、これからは借金大幅に減らせるし経営はまったく問題ない て話を繰り返し繰り返し言ってた。不安もたれたら株価に影響あるからそりゃそうだ。

気になったのは、モバイルの設備投資は大幅に減らすってとこ。
現状でもエリアも速度もドコモ、auに負けてますしさらに引き離されることになる。これで競争力保てるのだろうか。
一応ソフトバンク端末持ってるんだけどインフラ大幅に改善される見込みは感じなかった。

最後にADSLや光使って自宅でパソコンいじってるのは遅れてる人なんじゃないか、みたいなこと言ってたのも気になる。
家に帰るまでにiphone使って仕事終わらせてるのができる人だそうな。
ADSLの次は光だ、という流れではなくモバイルインターネットの時代だー ということらしい。だったらもっとそっちに投資必要だと思うんだけど。

もっとウルトラCが飛び出すかと思ったけど終始言い訳くさくてなんかがっかりした感じ。まあ説明はうまくて経営危機はなさそうという印象は持った。