ヤフオクで2万以上評価ある私の経験談です。
どのケースでも必ずしも正解とは限りませんが、それなりの数の統計とった結果、明らかにいい結果であることが多かった。という例を書いてみます。
玄人さんから見たら特に新鮮な話ではないと思いますが。。。



送料込○○円!
オークションでこういう売り方ありますよね。
わかりやすい。明朗会計って感じ?

ですが開始価格に送料を最初から含んでしまうのは、あまり得策ではないと思います。特に安い品の場合は。

たとえば200円で本を出品するとします。
送料はメール便で160円かかるとする。

・タイトル  漫画単行本(送料込)
開始価格 360円

・タイトル 漫画単行本
開始価格 200円

前者と後者は 落札者が払う金額は実際には同じです。

でも、アクセス数に明らかに差が出る。
開始価格が安いほうがアクセス数とウォッチ数が多い。


私の推測も入りますが、落札側の人を3タイプに分けてみます。

A 最初から買う気で、品も予算も決めて検索してるタイプ
B 積極的に買う気はないけど特定の品を検索してるタイプ
C 買う品決めずなんとなく特定ジャンルの品を閲覧してるタイプ


Aタイプの人に対しては、送料込価格でも安ければ検討してもらえる。他の出品者と比較検討もしてもらえるでしょう。

ですがB,Cタイプの人には、最初に「送料込価格」という現実的な値段を知らせると躊躇されてしまいます。

買う気がそれほどない人にも買ってもらうためには、まずはできるだけ安い値段だと思わせタイトルクリックさせ、画像や紹介文など見てもらい、品が欲しい、という気持ちを高めることが大事。そのあとに値段や送料のことは考えてもらう。
ですので送料は説明文の最後のほうにでも書いておけばいい。

検索する時に「安い順」で並べて検索する人も多いかも知れない。送料込価格と送料別価格ではもちろん送料別のほうが上に表示されて有利。

・・・なんて自分なりに理屈をつけて書いてみましたが、他にもいろんなタイプの落札者がいるのかも知れませんし、私と違うジャンルの品や価格帯によっては別の結果になるかも知れません。

ですが、「送料込価格にしてるけどなんか食いつき悪いなぁ」なんて思ってる人は一度違うやり方も検討してみればいいんだと思います。送料別価格のほうがヤフオクのシステム手数料支払いも少なくて済みますから入札率さえ高いなら別のほうが絶対お得です。