おもいつかへん

テーマ特になし。てきとーに書いていきます。

漫画

インサイダー 全3巻 ともぞ 呉屋真

ざっくり書けば、騙されやすい搾取される側の代表みたいな春風ちゃんが凄腕の相場師として成長していく物語。

ライブドア事件をもろにモデルにした後半の話は長年株主してた私から見ると複雑な気分になりましたし細かいつっこみどころはありまくりですが、勢いがあり、カタルシスがありとてもいい!!

株の勉強用にはおすすめできませんが株バトル漫画としては今まで読んだ中でピカイチの面白さ。

ちなみにこの物語で一番の謎は龍平氏の武力はどこで得たものかってとこですかね。


  







あいりんドリーム 全3巻 猫部ねこ

お金持ちのお嬢様のあいりんと、れみ、しゅんらんの女子中学生3人があちこちの学校に転校しまくる話?
スピード感があり・・・ありすぎてついていくのが大変ですが元気なのはいいことです。
全力で迷走してる感じがむしろこの人の持ち味だな。うん。

きんぎょ注意報の外伝話が2巻と3巻に収録されてる。 




  


チョコレート・クリスマス 武内直子

チョコレート・クリスマスは、武内 直子先生のセーラームーン以前の作品
甘いお話で、少女漫画堪能した!って満足感に浸れる(笑)
今読んでも面白いです。絵と話がマッチしてひとつの芸術作品のよう。


表題のほかに収録されている、ウインク・レインもいい作品。
雨降って地固まる的な?
ただ、二人の男の子の名前が小泉くんとイトーキくんってのがなんじゃこりゃとは思ったな。
イトーキくんは伊藤紀という本名らしい。
コイズミとイトーキって学習机で有名なメーカーです。
イトーキはセーラームーンの学習机も作ってたんですけどそれより前にこんな繋がりがあったんですね。




ビリオネアガール 全3巻 支倉凍砂

ひきこもりぎみの大金持ちゆかりと普通の大学生恵くんのお話。

ゆかり → 株のデイトレで儲けて170億の個人資産を持つ18歳?の美少女
恵 → 普通の男子大学生

お金に関する蘊蓄など多かったけど初心者向け内容だったし、漫画としても結論がニートども外に出ろみたいな感じで投げてるように見えて消化不良だったかも。もう少し題材的に話転がせたと思うのだけども。
この手のビジネス漫画?ならタカネの花が一番好きだな。
結論としてはもっと続きが読みたかった漫画。そんな感じ。








図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 弓きいろ

笠原郁と堂上篤が交際スタートさせてからの話。
映画版ですごくきれいに終わってたのに、もしかして蛇足じゃない?
って心配しつつ読んでみたのだけど、おもしろすぎる。むしろこっちが本編でしょ。

ラブコメの波動に何十回も身悶えさせられましたよ。
4巻の時点で婚約寸前のところまですすんでます。
硬派な堂上教官がかなりデレてます。でも男前。

素晴らしい結末を信用して安心して続きが待てるクオリティ。
図書館戦争ファンなら必見。

「夢の雫、黄金の鳥籠」 篠原千絵

篠原千絵先生の作品は大好きでほぼすべて読んできたけど、この作品は仕事忙しかった影響でまだ読めてなかった。
完結したら購入して・・・と思いつつ思ったよりも長編だったので待つのを我慢しきれず既刊本を一気読みした。


オスマン帝国のハーレムがメイン舞台の話。300人の女の頂点目指してヒロインのヒュッレムが奮闘する話。ってそんな爽やかな書き方だと嘘すぎるな(笑) 血みどろの女の戦いに生き残っていく話だな。
女怖い怖い。
皇帝たち男の戦いのほうも少女漫画とは思えないほどしっかり描写されてます。
天は紅い河のほとりも壮大な話だけどこれもすごすぎる。
今年でデビュー35周年以上で大御所だけど漫画どんどん面白くなっていく。

私は史実知らないし今勉強する気にはなれない。
なぜならこの漫画のネタバレは知りたくないからだ。

とにかくどなたにもおすすめできる超絶面白い漫画です。







続きを読む

年下の男の子 ひろちひろ マーガレットコミックス5

ものすごく正統派なラブコメ!って感じ。
とても初々しい美幌ちゃんと智英くんのやりとりは見ててこっちも笑顔になってしまう。

大きな仕掛けは何もない、普通の恋物語なんだけど夢中で読んじゃいました。
デビュー作とは思えないほど丁寧な描写ですごい。
作者の真面目さや作品への愛も伝わってくるよう。



















終末のハーレム LINK 宵野コタロー

原作LINK
絵 宵野コタロー

ウイルスにより男が99.9%死滅した世界の話。
50億人の人口のうち5人だけが動ける男性。
人類絶滅阻止するためには子作りに励みまくってもらわなければいけない。
という究極のハーレム物。

宵野コタローといえばばりばりのエロ漫画家ですし設定も設定なのでどうせエロ全開なだけでしょ。
と物語的な面白さは期待せずに読みましたが、これはいい意味で期待裏切られました。

あらすじ読んだ段階から、だったら人工授精すりゃいいのに、とか思ったのですがそこも潰してありました。
好きな人以外との行為を拒む主人公も好印象。
まだまだ序盤のはず。これから楽しみな作品です。




終末のハーレム セミカラー版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
LINK
集英社
2016-09-02



livedoor プロフィール



QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ