おもいつかへん

テーマ特になし。てきとーに書いていきます。

漫画

HUNTER×HUNTER 1〜34巻 冨樫義博

私は冨樫義博氏の漫画のファンでほとんどの作品を読んできましたけど、HUNTER×HUNTERだけは読めてなかった。

HxHが連載開始当時仕事めっちゃ忙しいうえほとんど中国の某田舎に滞在していたこともあって作品読むのが困難な状況にもあった。で、2005年末頃にやっと日本に戻れる環境になった頃、HxHは既にしょっちゅう休載することで有名になってた。読むモチベがなかなか発生しなかった。。。

という前置きはどうでもいいんですけど、さきほどネットカフェでHxHを1巻から34巻まで全部読み切りました。一週間かかった。

うまいけど結構ラフな絵だな、というのが最初の巻からの印象だった。すぐに気にならなくなったけど。
で、面白い。それは間違いない。
非常に凝った設定で引き込まれる。
ジャンプ的な友情努力勝利な要素も盛りだくさんだ。
1巻で武内直子さんにアシスタントしてもらってると書いてることや、3巻で結婚報告してる部分も読めてよかった。

でも読み進むうちに殺伐とした世界観に段々と嫌気がさしてきてしまった。
幽遊白書もキャラ死にまくってたけど、清涼剤みたいなキャラが何人もいたんだけどなぁ。
HUNTER×HUNTERにはロマンスの要素も少なすぎる。

だいたいこの物語どうやったら終わるの?
幽遊白書は主人公が魔界から戻るのを恋人が待ってくれてたラストは1話からぶれてない関係がとても感動的だった。

ゴン君は恋愛とかしなさそうだし念願の父親に会えて語りつくして、もう当初の目的は達成してますよね。
それにキラキラ瞳のゴン君と今のゴン君はすでに別人同然な状態だ。
感動的なラストというものが全く想像できないし用意されているとも思えない。

読まないままにしとけばよかったと正直後悔した・・・。それでも、大どんでん返しを少なからず期待します。
アニメだとこの殺伐感が少しはましになってるんだろうか。
ちなみに私は冨樫作品ではてんで性悪キューピッドが一番好きです。アニメ化希望






ここから先はNG! 全3巻 和泉みお 原作:松田裕子 

お互いに異性が苦手なレンくんハルちゃんが苦手を克服するためにニセモノカップルとして付き合いだす話。
寸止めコミュニケーションがもどかしくもキュンキュンしてやばいです。
一気読み不可避。









とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情 全2巻 鎌池 和馬  

ヒーロー大集合的な。
魅力的なキャラを数々生み出してきた者のみに許されるお祭り。圧巻だ。
古くでは藤子不二雄や永井豪とか。それに匹敵する出来。

ドラゴンとか北欧神話の神とか出てくるような世界にヒーローたちが召喚されて活躍する。
表紙で御坂美琴のビキニアーマー見た瞬間にもう反則だと思いましたよ。






インストール  みづき水脈 原作:綿矢りさ

現役女子高生の綿矢りささんが書いた小説がなんか大きな賞獲得して騒がれて本屋に小説が山のように積まれててドラマ化もされて・・・そういうのニュースサイトなどで遮断できないから情報としては入ってきてて知ってたんだけど私は一切興味がなかった(汗) 
漫画版で読んでみようと思ったのは、みづき水脈さんのファンだからですね。この人の描く漫画なら原作付きでも、いや原作付きだからこそ面白かろうと。

読んで正解だった。とっても不思議な読後感。
ドラマ化よりアニメ化の話ってなかったんですかね。
まあ現代でやれば文字チャットじゃなくてwebカメラ必須になってやばい絵面になりそうだけど。






ー鷹ー5000人を抱いた男―AV男優加藤鷹物語  秋元 奈美

私はAVとか見ない人で男優で唯一加藤鷹の名前は知ってるものの、彼が出演してる作品は一つも見たことありません。
でも、彼が登場する漫画はいくつも見たことある。全部それなりに面白かった。
他の加藤鷹漫画面白かったからこれも読んでみるかー的なノリで本を手にとって、作者名に驚いた。
ミラクル☆ガールズやうるきゅーで有名な秋元 奈美さんじゃないですか。単行本いくつも持ってるよ。

ストーリーとしては落ち込んでる女性に鷹さんが自分語りして女性に前向きになってもらう的な話。
男優として5000人?ってのはすごいと思うけど、個人的には男優デビュー前に秋田でナンパして500人って話のほうがすごい気がする。なかなかに興味深いネタがいくつもあった。


この単行本には「セクシー☆バイト☆ガール」って作品も収録されてる。
これも抜群に面白い。両想いなのに結ばれないラストが(男性目線では)せつなかったけども。




10代でママになった女の子 全5巻 あしだかおる

実体験を取材して漫画にしたもので全部で16本の話が掲載されてる。
どの話も波瀾万丈で壮絶な展開だ。
10代でママになるのはやっぱり大変みたいで、16本のうち半分くらいはシングルマザーだ。
高校中退はそれ以上の率。

私が娘の親の立場なら、どの話の男もたぶん認められない。
痛トラの運転手で15歳年上でバツイチのキャバクラ通いの男が唯一ましな程度。

なんかね、10代ママの話まとめて読んでせつなくなった。
ママになる決意して終わりみたいな話が多いんだけど、いやいやそこからが大変だろうみたいな。

彼氏彼女の事情のゆきのん、ありま君も10代ママパパだけどあのカップルのスペックの高さがあらためてわかった感じ。ゆきのんは当面の生活費は自分が財テクで稼いだ金でまかなってたもんなぁ超人だよ。。。







天竜牌 松井 勝法

能力系麻雀バトル漫画
マンガボックスで連載中ですが毎週待ち遠しすぎる。







嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸

みーまーのラノベが面白いと友がすすめてくれてるので、漫画からお試しで読んでみた。

グロ得意でない私にはきつい作品だった。。。
ただまあ・・・救いがなくもない感じなので不思議な読後感はあった。
ラノベのほうは怖いので読めません。




嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸 (電撃文庫)
入間 人間
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2013-06-26


livedoor プロフィール



QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ