おもいつかへん

テーマ特になし。てきとーに書いていきます。

漫画

ダムマンガ 井上よしひさ 全4巻5










これはすごい。本当にダム漫画だ。
めっちゃマニアックだけど面白く読めた。
井上よしひさ氏はエロマンガ界では結構ベテランな人なんだけど、可愛い女の子を描き続けているだけあって本作品の女の子も可愛い。
まあぶっちゃけ私はダムにさほど興味なかったので、最後まで読めたのは可愛く面白い女の子たちあってこそですよ。
そして読んだあとはダムに興味を持てたし基本的なこと以外の雑学までいっぱい知れました。すごい漫画。

好きやねん! おおつぼマキ 全2巻5

好きやねん! (1)
おおつぼマキ
eBookJapan Plus
2014-12-19


好きやねん! (2)
おおつぼマキ
eBookJapan Plus
2014-12-19



おそらく30年以上昔の大阪が舞台の物語。
じゃりン子チエ、愛してナイト原作版と同じような時代と場所のはず。

ヒロインの神原万美の家は母親は出て行って父親は貧乏なのに働かず遊んでいる。だけど万美は毎日明るく生きている。
いろいろとあけっぴろげで言いたいことずけすげ言う系の中2女子です。

団塊Jr世代で大阪市内で子供時代過ごした人なら、そうそう、当時の大阪こんなんやった!と今読んだら懐かしくなること間違いなし。

個人的にめっちゃツボでした。

ゲームやるから100円貸して! 全3巻 ナカノ・ザワ

ヤングエースUPで連載されてたweb漫画が本日完結!

レトロゲームオタクな弓原さんとイケメン杉田くんのいちゃいちゃ話です。

ハイスコアガール事件の影響だと思うけどこの漫画は詳しいレトロゲーム解説は出てくるものの、実際にプレイしてるのは有名作の(架空の)亜流ゲームという謎設定。最初はそれでちょっと迷走してたけどついに最後までそのままで突っ切っちゃいました。やればできるものです。素晴らしい。

私も小中学生時代はゲーセンに入り浸ってたんで豪快なパクリ作品もいくつか遊んだけど、パクリより違法改造ゲームのほうが記憶に残ってる。スト2やマリオの改造ものとか。でも亜流な作品もいくつもあったのは覚えてる。色々と緩い時代・・・。


弓原補佐と杉田くんの性格がとても愛しいこの作品、かなり好きな漫画でした。
ちゃんと大団円でめでたしです。




 
最終巻は7月4日に発売。 

理想のヒモ生活  日月 ネコ5

異世界でチートするラノベ作品が最近流行ってるけど私はあまり好きではないです。
異世界人側のキャラ設定が薄い感じのが多い気がします。
フィクションとはいえ、現地の人をレベルが下だと馬鹿にしてるような描写も嫌だなぁと。
スマホ、デスマああいった感じのです。個人の好みの問題ですけど。


理想のヒモ生活は、それほどチートしない作品。
主人公のゼンジロウがブラック企業の営業として培ってきた社畜力で勝負していくという内容で、チート能力というよりも度胸や開きなおりみたいな感じ。
異世界の住人たちは思慮も深く対等な感じなのもいい感じ。

ちゃんと夫婦の営みも描いてるところや、なぜかもてまくりなハーレムものじゃなくて嫁一筋なところも素晴らしい。
ぜひアニメ化してほしい作品です。


理想のヒモ生活(1) (角川コミックス・エース)
日月 ネコ
KADOKAWA / 角川書店
2017-07-25






不意打ち

20180115_162126285


小田急線で不意打ちで高木さん見た。
破壊力すごかった。

CCさくら

20180113_163126724

20180113_163059660~01


久々にがっつりオタ買い。6万超。

オーレ!〜弱小サッカークラブの挑戦 能田 達規5

千葉県某市の役所に勤めてる中島順治は、地元のプロサッカーチームに一年間の出向を嫌々させられることになる。
中島はドイツ語通訳がメイン業務だったが、チームの現状を知り最初は空回りしながらも熱意をもって改革に携わっていく。


サッカー漫画ってプレイヤー側の視点のが多いんだけど、オーレ!は運営側からの視点で書かれてる。

とても熱い作品。
恋愛漫画として読んでも面白いし、地方創生という意味でも熱すぎる。

はっきり言って圧倒的名作!!
サッカー漫画のカテゴリに入れておくのはもったいない。
ぜひ内閣府の人とかにも読んでほしいくらいの作品。




 



 

ちゃんと描いてますからっ! 全4巻 星里もちる5

締め切り前になると逃げだす漫画家の父に代わって原稿を仕上げる中学生と小学生の娘の話。

途中からはネームだけやって父親は逃げ出しちゃう。

星里もちるさんの漫画はかなり好きで20作品以上は読んでますけど、娘のことはともかく、ああ、この父親のエピソードのいくつかは実話なんだろうなって部分が感じられて星里もちるファンとしては感慨深く読みました。
とても面白い作品。バクマンとか好きな人なら絶対ハマりますね。




涼宮ハルヒの憂鬱 コミック版 全20巻 4



原作のラノベが完結してないんだけど最終巻発売が2011年ですから、もう諦めました。。

このコミックはアニメ版には出てこないSOS団の新メンバー渡橋泰水や、キョンと中学時代いい雰囲気だった佐々木さん(ハルヒと同等の能力を持つ?)なども出てくるので最新刊の涼宮ハルヒの驚愕までカバーされてる内容。
コミック版は20巻でちゃんと完結してる。面白かったです。
今更ですがツガノガクさん完走お疲れ様でした。

高嶺の蘭さん 餡蜜5



園芸部にして文武両道優等生の蘭ちゃんと花屋の晃のラブストーリー。

作者は餡蜜さんで、そのまんま「あんみつ」って読むそうです。
内容も甘い甘い話で全然苦みがない。
だがそこがいい(笑)
個人的に好みのど真ん中で今一番楽しみな作品。



記事検索
最新コメント
  • ライブドアブログ