おもいつかへん

テーマ特になし。てきとーに書いていきます。

漫画

俺たちつき合ってないから 1〜3巻5

今非常に続ぎが気になる漫画の一つ。
登場人物みんな闇抱えてて面白い。

頑張れゆりかちゃん!
誰とつき合うのが一番ゆりかちゃんが幸せになれるんだろう。
デレてくれば不動産屋のお爺ちゃんもありだと思う今日この頃。



俺たちつき合ってないから 1巻
宮崎摩耶
ノース・スターズ・ピクチャーズ
2019-02-20




俺たちつき合ってないから 2巻
宮崎摩耶
ノース・スターズ・ピクチャーズ
2019-05-20

俺たちつき合ってないから 3巻
宮崎摩耶
ノース・スターズ・ピクチャーズ
2019-10-19



ばくばく!バクチごはん 高橋コウ 全3巻4

公営競技場にあるごはんを食べる漫画。
私も競馬場とかのご飯は割りと好きだ。
基本的におっさん飯なので女子高生がこんなにハマれるかどうかはよくわからんけども。

全3巻完走おつかれでした。非常に面白かったです。
場所を限定しちゃうと長期連載はネタ的に難しい。この手のグルメ漫画でそれがいつも残念。

これと同種だとドライブごはんあたりでしょうか(全国のパーキングエリアご飯の紹介)

競馬・競輪・競艇・オートレース場に頻繁に行くけど中でご飯食べないって人に特に読んでほしい作品(範囲狭!)














いなかっぺ大将とニャロメとドラえもんと、、、あとひとつが思い出せない

IMG_20190122_165454~01~01

廃業した本屋に残ってた看板。
一番左の少年、漫画も読んだことあるんだけど名前が出てこない。

湯けむり球児 作画:木下由一 原作:森高夕次5






原作者の森高夕次氏は超売れっ子でいくつも読んだことがあったので知ってました。
この方の原作なら面白いだろうと信頼して読める方だ。

森高夕次氏はコージイ城倉名義で野球漫画をいくつも描いてる漫画家で、原作者としてもアニメ化されたグラゼニは本当に面白い。野球漫画家の巨匠の一人と言って十分な実績のある方。

そんな方の構想10年の作品がこの湯けむり球児である。

ええと、ネタバレ書きたくないから感想は難しいな。
野球シーンはおまけ以下の存在感ですので野球漫画カテゴリに入れるべき作品ではない。
森高夕次氏は「おさなづま」というぶっとんだ作品の原作の方でもあり、、、、まあこの作品はぶっちゃけそっち系のギャグだ。

・・・死ぬほどくだらない! (ほめ言葉)

ダムマンガ 井上よしひさ 全4巻5










これはすごい。本当にダム漫画だ。
めっちゃマニアックだけど面白く読めた。
井上よしひさ氏はエロマンガ界では結構ベテランな人なんだけど、可愛い女の子を描き続けているだけあって本作品の女の子も可愛い。
まあぶっちゃけ私はダムにさほど興味なかったので、最後まで読めたのは可愛く面白い女の子たちあってこそですよ。
そして読んだあとはダムに興味を持てたし基本的なこと以外の雑学までいっぱい知れました。すごい漫画。

好きやねん! おおつぼマキ 全2巻5

好きやねん! (1)
おおつぼマキ
eBookJapan Plus
2014-12-19


好きやねん! (2)
おおつぼマキ
eBookJapan Plus
2014-12-19



おそらく30年以上昔の大阪が舞台の物語。
じゃりン子チエ、愛してナイト原作版と同じような時代と場所のはず。

ヒロインの神原万美の家は母親は出て行って父親は貧乏なのに働かず遊んでいる。だけど万美は毎日明るく生きている。
いろいろとあけっぴろげで言いたいことずけすげ言う系の中2女子です。

団塊Jr世代で大阪市内で子供時代過ごした人なら、そうそう、当時の大阪こんなんやった!と今読んだら懐かしくなること間違いなし。

個人的にめっちゃツボでした。

ゲームやるから100円貸して! 全3巻 ナカノ・ザワ5

ヤングエースUPで連載されてたweb漫画が本日完結!

レトロゲームオタクな弓原さんとイケメン杉田くんのいちゃいちゃ話です。

ハイスコアガール事件の影響だと思うけどこの漫画は詳しいレトロゲーム解説は出てくるものの、実際にプレイしてるのは有名作の(架空の)亜流ゲームという謎設定。最初はそれでちょっと迷走してたけどついに最後までそのままで突っ切っちゃいました。やればできるものです。素晴らしい。

私も小中学生時代はゲーセンに入り浸ってたんで豪快なパクリ作品もいくつか遊んだけど、パクリより違法改造ゲームのほうが記憶に残ってる。スト2やマリオの改造ものとか。でも亜流な作品もいくつもあったのは覚えてる。色々と緩い時代・・・。


弓原補佐と杉田くんの性格がとても愛しいこの作品、かなり好きな漫画でした。
ちゃんと大団円でめでたしです。




 
最終巻は7月4日に発売。 

理想のヒモ生活  日月 ネコ5

異世界でチートするラノベ作品が最近流行ってるけど私はあまり好きではないです。
異世界人側のキャラ設定が薄い感じのが多い気がします。
フィクションとはいえ、現地の人をレベルが下だと馬鹿にしてるような描写も嫌だなぁと。
スマホ、デスマああいった感じのです。個人の好みの問題ですけど。


理想のヒモ生活は、それほどチートしない作品。
主人公のゼンジロウがブラック企業の営業として培ってきた社畜力で勝負していくという内容で、チート能力というよりも度胸や開きなおりみたいな感じ。
異世界の住人たちは思慮も深く対等な感じなのもいい感じ。

ちゃんと夫婦の営みも描いてるところや、なぜかもてまくりなハーレムものじゃなくて嫁一筋なところも素晴らしい。
ぜひアニメ化してほしい作品です。


理想のヒモ生活(1) (角川コミックス・エース)
日月 ネコ
KADOKAWA / 角川書店
2017-07-25






不意打ち

20180115_162126285


小田急線で不意打ちで高木さん見た。
破壊力すごかった。

CCさくら

20180113_163126724

20180113_163059660~01


久々にがっつりオタ買い。6万超。




記事検索
最新コメント
RSS
  • ライブドアブログ